2018年10月01日

2018.10

コスモスが涼風に吹かれてそよそよと揺れています。秋の訪れを感じます。コスモスを見ていると、この時期に病院で亡くなった母のことを思い出します。その頃、病院の花壇にはお花畑のようにピンクと白のコスモスが一面に咲きこぼれていたから...母の口ぐせで今の私の支えの言葉になっているのは、「笑う門には福来る」です。どんなに暗い時でも、母は笑いをとってその都度明るく乗り越えていました。強い母、正直な母、面白い母。私がくよくよしていると、いつも「そのくらいのこと!どうということはない!」とつっぱねます。そう言われると、本当に大丈夫のような気がして楽天的な気持ちになりました。


続きを読む
posted by 上セン at 16:43| 日記