2019年07月01日

2019.7


7月ブログ

いよいよ真夏の到来です。そしてでっかい夏休みがくる。

皆さんは今からもう夏休みを待ちかねてうきうきしているのではないかしら? 

上センも夏休み前のこの時期が一番嬉しかったことを思い出します。

今思えば、夏休みにはお父さんやお母さんがいろいろな所に連れて行ってくれたからね。
家族のために工夫してくれていたのだと、今は亡き親たちに感謝です。

blog07-2.JPG

そのおかげで、今でも子供時代の夏の思い出が、心の引き出しにいっぱい詰まっています。

上センの子供はもう大きくなってしまったので、喜ばす相手がいません。
なので6月の潮干狩りは、私にとっても、ものすごく楽しかったのです。

自分が子供だった頃を思い出しながら、生徒さんたちの喜ぶ顔を見ることができたし、さらには日頃会えないパパ・ママたちともお会いできて、なんかめちゃめちゃハッピーでした!

blog07-4.JPG

貝もいっぱいとれたし、しかもおいしかったね! なかなかゆっくり絵は描けませんでしたが、浅瀬に足首まで浸かって熊手で砂をかきとると、ツブツブと貝が埋まっている感触が手に伝わってきて、もう感動。どろんこ遊びに似た楽しさです。

手の中の砂を海水で洗って、残ったものはハマグリだったりアサリだったり。
何だか、砂金の粒を見つけた時の喜びって、これに似ているのかもしれません。

blog07-5.JPG

貝の殻だけで中身がなかった時は「なんだぁ〜」とがっかりし、ちゃんと中身がある貝をみつけたときは「おっ粒だ! 生きてるやつだ! やった〜!!」と大喜び。

当日は雨の予報でしたが、天気はずーっと曇り! よかった〜!! また、みんなで行きたいですね。

blog07-1.JPG

blog07-3.JPG

blog07-6.JPG



6月の作品を終えて
素材作り【絵画】

素材づくりを何種類も進めました。1枚1枚同じものは作れないお宝ものです。

何枚もオリジナルをつくって、それをコピー機で縮小したり拡大したりしてから、切って構成したいと思っています。

また、今後はお面という立体もしくはカンバスに絵を施していく予定です。

一人ひとりの制作をみているうちに、それぞれの個性を最大に活かしたいという気持ちが一層強くなりました。もう少し、じっくり制作を続けます。

s7.jpg



7月の作品予定 
展覧会制作【絵画】

皆さんの個性と作品が見えてきた所で、その子らしさや「好き」「こうしたい」を尊重して制作を進めます。

第2週くらいまでは素材づくりです。お宝が生まれるには何枚も試行錯誤する時間が必要です。

立体、もしくは平面を仕上げてからTシャツ作りに入っていきます。
展覧会は10月に開催します。ご期待ください。

omen.JPG



Summer ART 2019のご案内

summer-art-2019.png

残席が少なくなっている講座もあります。
お早めにお申し込みください。HPからもお申込みいただけます。

https://www.log-atelier.co.jp/class/event-class/summer-art-class-2019/summer-art-class-2019.html




8月のクラス予定

8月のレッスンはレギュラークラス・月1クラスも2回となります。
スケジュールは全員提出してください。

7/22締め切りです。

120分授業!かき氷もでるよ!!

8月のレッスンは以下のサイトからもお申込みいただけます!
https://www.log-atelier.co.jp/news/august-schedule/august-2019-schedule.html

※ベイクラス・月2土クラスは提出の必要はありません
【日記の最新記事】
posted by 上セン at 12:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: