2019年11月01日

2019-11

11月ブログ

11 月に入り、 ようやく秋らしさが感じられるお天気になりましたね。

今月のブログはまず何よりも、 皆様への御礼を申し上げたいです。

10月の展覧会は、 開幕前日に襲来した台風 19 号の被害も幸いになく、無事に晴天のスタートを切ることが出来ました。

6.jpg

そして、のちのカリグラフィー展を合わせると900人近い入場者をお迎えし、たくさんの笑顔や暖かいお言葉を頂いて、好評のうちに終了できました。

26.jpg

20.jpg

21.jpg

生徒の皆さんの作品は、本当に多くの方にほめて頂きました。
同じ作品や似た作品がひとつもない!!

一人ひとりの個性が開花して、 堂々と発表出来ていたと思います。

19.jpg

4.jpg

私どもは授業のなかで、楽しみながら時に困難も乗り越えて精一杯に頑張ってまいりましたが、保護者の皆様のお力がなければ、このような展覧会はできませんでした。

改めてログ・アトリエにご理解、ご協力、ご支援を頂いた保護者や関係者の方々に心より御礼申し上げます。

16.jpg

24.jpg

23.jpg

展示にこぎつけるまで、大変なドラマもありました。

でも、「万事休す!」と思った時でも、いつも子供たちや皆様の力に守られている気がして、最後はなんとか切り抜けることができました。

これからもログ・アトリエは、“やりたい、楽しい、夢のある”チャレンジをしていきたい、皆様と一緒に楽しく成長していきたいと思っています。

13.jpg

1.jpg

11.jpg

12.jpg

展覧会に出展された生徒さんのお母様からとても素敵なお言葉をいただきましたので、一部抜粋して紹介させていただきます。



「展覧会では、わが子だけでなく、アトリエに通う一人一人の個性を大切にされている作品に感動しました。

ご指導、本当にありがとうございました。また大切な宝物が増えました。

芸術的なものについて導いて頂いているだけでなく、これから生きていくために必要な自信や創造性、忍耐力など多くのことを学ばせて頂いていると感じております。」

Rちゃんママより




2019.10 作品を終えて
展覧会制作【絵画】

32.JPG

展覧会作品は9月中に全員完成の予定でしたが、まだまだきりがなく、ソーイングに時間がかかり、10月のギリギリまで頑張りました。

フラットロックの下部の縫いは一部クラスしか体験できず、ソーイングの新講師・岡村先生に仕上げていただきました。

岡村先生は、上センのソーイングの先生で、日暮里で指導されています。

またショップでお直しの仕事もされていますので、縫うことにかけてはスピーディーでベテランの先生です。

そして、何よりもログ・ファン!
子供たちに教えるのがとても楽しいと言ってくださり、ログにぴったりの先生です。

これから楽しみです。



2019.11 作品予定 
カレンダー作り【絵画】

カレンダー.jpg

慣例となった年間カレンダー作り。
A3サイズにまとめてアクリル絵の具で描き上げます。

2020年は東京オリンピックの年ですから、オリンピックに参加する海外の国の有名画家たちの作品を模写しようと思います。

どの作家を選ぶかは大分迷いました。
生徒さんがそれぞれ、描きたいな〜と思う画家の作品を選んでから、模写スタート!

11月末までに完成させます。
優秀賞、ログ・アトリエ賞、ユニー ク賞、努力賞といった賞を用意しています。

でも、ログの授業は競争ではないので、賞狙いを意識したりせず、自分らしく楽しく 描いてくださいね!!

 
【日記の最新記事】
posted by 上セン at 20:52| 日記