2020年10月01日

2020年10月ブログ


2020年10月ブログ

9月末頃になってやっとさわやかな気温の日が増え、寝苦しかった夜から解放され、涼しくてよく眠れるせいか疲れもとれて、なんだかとっても元気になってきました。 皆さんはいかがですか?

あいかわらずコロナもそして国内外の情勢も、気候も落ち着きませんが、今、自分にできること、ログでできることをきっちりしっかり気を緩めずに頑張ってまいりたいと思います。

19 世紀イギリスの哲学者ジョージ・ルイス曰く、「悲しみのための唯一の治療はなにかをすることだ」。

これは、今の私にとても響く言葉でした。

本当にこの2月から上センは何かをしないではいられませんでした。

でも、そのおかげで多くの仲間との絆も強められたし、ログの技術をさらに上げるための勉強もより真剣に学べたし、研究もできました。

そして、 今もそばにいる仲間たちの才能にあらためて目を見張り、 すばらしい技術を教えてもらいました。 これをいずれ皆さんに伝えられると思うと、 楽しくってワクワクしている上センです。


皆さんの制作活動の場であるログを守るために、いっそう感染予防に力をいれていきますよ。

各部屋にサーキュレーターとスプレーを置き、加えてアルコール消毒噴霧機も購入して各講座が終わるごと
に消毒をします。

皆さんも手洗いとマスクは必ずご協力ください。
インフルエンザにもなりたくないですね!

スタッフ一同、ログ・アトリエで死守する位の勢いと気合を入れます。



2020.9 作品を終えて
石こう版画【絵画・版画】


石こう版画にアクリル絵の具をうすく調子を整えながら塗り重ねて色をつけ、それからニードルで引っかいたりして作品にいろいろな表情を加えましたね。


事前にグラデーションの勉強をしたので、皆さんの色塗りのテクニックがグーンと上がっていて素晴らしいです。筆のタッチについても学んでいたので、なおさら作品の味わいが深くなりました。

01-img-tora.jpg  


 02-img-hebi.jpg

さらに、塩ビ板の方は裏側から濃い目に色をぬってガラス絵のようにしました。

こちらの作品はリップルボードに貼って台紙を付け、飾れるようにしました。

03-img-eagle.jpg 04-img-eagle2.jpg 




2020.10 作品予定
静物画&革のバッグ ※希望者のみ
【絵画 or クラフト】

全員、名画の花の絵の模写をします、でも、名画を参考にして自由にアレンジしても構いません。
バッグを希望している人は、模写の合間にバッグも作ります。

バッグ作りではシンプルな革のバッグですが、工学ミシンで縫う方法、革すきの方法、革のカットの仕方、ゴムのりのつけ方、糸止めなどの基本等々をしっかり学んでいただきます。

基本がしっかりしていれば、あとは次第にレベルが上がっていきます。

小学生で革のBag!!
すごいなぁ〜!!

今回は長さ調整できるBagですから、ず〜っと使えるよ。


05-inu.jpg  06-kuroeagle.jpg



皆生きている展

2020.11/4 水 〜 12/7 月


11月4日からミニ展覧会を開催します。
コロナに負けない、地球の仲間、皆生きている展です。

詳細は後日お伝えします。

07-kuronezumi.jpg  08-usagi.jpg



お願い

1.
コピー用紙を包んである紙(裏がビニールコーティングされているもの)もありましたらご寄付をお願いします。子供たちが、アクリル絵の具用のパレットとして使用します。

2.
ぼろ布になる木綿の古いシーツやタオル、古着などがあればご寄付いただけると助かります。
筆ふきに使います。
posted by 上セン at 21:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: